MENU

滋賀県(鮒ずし・近江牛県)

滋賀県は近江一国からなります。中央に琵琶湖があるので中心都市ができにくく、また、江戸時代には148の領主によって分割されていました。35万石の彦根藩が最大でしたが、いまでも天守閣や櫓、城門、武家屋敷、それに庭園や殿舎がよく残り、復元された表御殿は彦根城博物館として国宝の彦根屏風など井伊家の家宝を展示しています。

 

お城と城下町の魅力のすべてを備えていることでは滋賀県は間違いなく日本一といえるでしょう。湖北の長浜は羽柴秀吉の城下町ですが、古い街並みをいかしガラス工芸などを軸に街の活性化を図った「黒壁」は、観光客だけでなく全国の街おこしの模範例として視察旅行のメッカとなっています。

 

滋賀県の県庁所在地である大津は景行、成務天皇の志賀高穴穂宮、天智天皇の志賀大津宮、孝謙天皇の保良宮の故地で、江戸時代には代官所が設けられ近江国内に散在する天領統治の中心でした。県名は、大津が滋賀郡に属したことに由来しています。

 

比叡山は京都にあると多くの人が信じていますが、頂上は京都と滋賀の県境にあり、延暦寺は滋賀県側の山の中腹、門前町は明智光秀の城下町としても知られた坂本です。しかし、大津市内からの姿は平べったくやや平凡で、琵琶湖を隔てた守山あたりからみたときのほうが崇高さを感じさせます。

 

大津市内には、このほか、三井寺や石山寺があります。三井寺は園城寺というのが正式名称で、その梵鐘は日本三名鐘のひとつとされ、ことに音については最も美しいとされてきました。石山寺は紫式部が源氏物語を着想したところとされていますが、鎌倉時代の多宝塔は日本建築史上の傑作の一つであり、ここから見る月は京都周辺で最高のものとされています。

 

湖岸は埋め立てですっかり昔の風景は失われてしまいましたが、スイスや北イタリアの湖のほとりのような美しいプロムナードが整備され、本格的なオペラハウスとしてびわこホールもオープンしました。

 

地図で見ると琵琶湖は滋賀県の面積の半分くらいありそうな印象ですが、実は意外にも約七分の一程度なのです。しかし、近江盆地に降った雨はごくわずかの例外を除いてほとんどが琵琶湖に流れ込み、母なる湖という呼び名にふさわしいのは間違いありません。琵琶湖の水質は昔に比べれば悪化していますが、それでも水深はかなり深くて美しいものです。

 

琵琶湖を抱えていることから滋賀県の環境問題への関心は高い傾向にありますが、環境にやさしい再生品などを積極的に自治体が使っていこうというグリーン購入運動も全国から注目されています。

 

この琵琶湖名産に小鮎の佃煮というものがあります。琵琶湖の鮎はダムのせいで海に出られないため体長が大きくなりません。そこで、稚魚を全国の河川に放流して大きくするのです。

 

それと同じように、近江人は外に出なければ大きくならないと昔から言われてきました。実際、滋賀県は関ヶ原の戦い以来、約四百年にわたって人口流出県でした。しかし、名神高速道路が開通した1960年代を境にして電機や住宅関連を中心にした工場が進出し、いまや滋賀県は全国でも有数の人口急増県になりました。

 

当然、有為な人材も県内に残るようになりましたし、外へ出る人材もかつてのように近江商人一辺倒でなく洒落た人が多くなりました。スポーツでいえば、元プロ野球西武ライオンズの西崎幸広さん、元Jリーガーの井原正巳さん、競馬の武豊さん、元プロテニスプレーヤーの伊達公子さんといったところでしょう。しかし、実は武豊さんと伊達公子さんの二人は他府県から移住してきた新住民の二世なのです。

 

耳にしたことがある人もいるかも知れませんが、近江商人のモットーとして「三方よし」という言葉があります。この言葉の意味は「自分によし」「相手によし」「世間によし」というももですが、相手にとってもリーズナブルな取引をしつつ頑張るのが結局自分のためでもあるというプラグマティズムの表現なのでしょう。

 

滋賀県民は建前にとらわれず柔軟であり、贅沢はしませんが中流意識は高く、比較的新しい消費財の購入にも積極的でパソコンやピアノの普及率も全国屈指です。

 

琵琶湖博物館には琵琶湖の自然を基軸に滋賀県の自然と生活を現代的な手法で展示して人気が高く、「甲賀の里・忍術村」は伊賀と並ぶ忍者の世界をテーマパーク化して訪れる人を楽しませています。

 

琵琶湖で捕れる魚を素材にした滋賀県の特産品は多くありますが、発酵させたご飯に漬け込んだ鮒寿司はグルメの垂涎の的で、老舗も多い中、新しい店舗も多く存在します。

 

「鮎屋」は鮎を昆布巻にしたアイディア商品で贈答品市場で大成功し、「比叡ゆば」は湯葉料理の可能性を拡げました。大津の「叶匠寿庵」と近江八幡の「たねや」はいずれも東京のデパートで最大クラスの売場を持つ高級和菓子店として知られています。